2017/07/21 15:33 JST

造作とはどのようなものですか?

造作買取請求権のとは造作とはどのようなものですか?
1) 「造作」とは、建物に設置された動産で、建物と一体として利用されるのが通常で、取り外すと価値がなくなるもので、かつ、その物が設置されていることで建物自体の利用価値が増すものをいいます。
2) 扉・畳・雨戸・襖・障子・電気引き込み線等のように、建物と一体として利用され、かつ、取り外すと他の建物に利用できず、更にかような造作があることで建物自体の利用価値が増すと評価できるものが造作の例として上げられます。

(賃貸関係)

データ更新日:2015/04/29