2017/07/21 15:36 JST

物件広告を調べる

物件広告の調べ方
・実際には取引できない物件の広告(いわゆるおとり広告)が掲載されているケースもありうるので注意しましょう。
・インターネット広告を含む不動産物件広告の細かい注意点は、「不動産広告あらかると」(不動産公正取引協議会連合http://www.rftc.jp/pdf/alacarte.pdf)などでも紹介されています。

インターネット以外にも、情報誌や地域を限定して提供されるチラシなども有効な情報源です。さらに特定の地域を限定している場合、地元に詳しい不動産会社に相談するのも一案です。
・地域によっては、周辺の賃貸物件情報を集めた情報誌が発行されていることがあります。また新聞の折込のチラシなどは、特定の地域の物件広告が中心となっているので、希望地域が決まっている場合には参考になります。

(賃貸関係 売買関係)

データ更新日:2015/04/07