• 横浜市鶴見区で明るく安心して住める家をお届けします

ようこそ! 鶴見の不動産会社マウンテン/賃貸・売買・シェアハウス

  • HOME
  • FAQ: 賃貸
  • 住んでいるアパートの窓ガラスを割られた!修繕は誰がするのか?
賃貸

Q. 住んでいるアパートの窓ガラスを割られた!修繕は誰がするのか?

私が住んでいるアパートが空き巣に入られてしまい窓ガラスを壊されました。鍵はちゃんとかけていたのですが、この場合、窓ガラスの修理代は賃借人である私の負担になるのでしょうか?

A.

貸主には、建物の使用及び収益に必要な修繕をする義務があります(民法606条1項)。したがって、借主が自らの過失で窓ガラスを壊したなどといった特段の事情がない限り、賃貸人に窓ガラスを修繕する義務があります。

台風などで、窓ガラスが割れた場合も同様に考えます。ただし、窓に雨戸があるのに閉めておかなかったことでガラスが割れたような場合は、管理義務違反があるとして借主の負担となることもあります。
データ更新日:2015/01/30