• 横浜市鶴見区で明るく安心して住める家をお届けします

ようこそ! 鶴見の不動産会社マウンテン/賃貸・売買・シェアハウス

売買

Q. 現金と土地の相続における違いについて

相続する場合,現金のままと、その現金で土地を購入して相続する場合とでは、税金においてどのような違いがあるのでしょうか。

A.

土地の相続財産の評価は、路線価等によって行われており、実勢価格のおよそ80%程度とされています。

このため、現金の状態で相続する場合と比べ、相続財産の評価額を減少させることが可能となります。

ただし、相続税の納税の面を考えると、土地を現金化して納税しなければならないケースは、流動性が低くなることも留意する必要があります。
データ更新日:2015/01/30