• 横浜市鶴見区で明るく安心して住める家をお届けします

ようこそ! 鶴見の不動産会社マウンテン/賃貸・売買・シェアハウス

  • HOME
  • FAQ: 賃貸
  • 入居時の説明義務について、セキュリティー関係
賃貸

Q. 入居時の説明義務について、セキュリティー関係

建物賃貸契約を不動産屋さんの媒介で1か月前に行いました、契約の際セキュリティについて確認したところ、問題ありませんとのことでしたが、入居してから1週間後に泥棒に入られました。

隣の部屋の人に聞くと、借りた部屋はここ1年間に3度も泥棒に入られ新聞にも出ていたそうで、嫌気がさしたのか前の住人は出て行ったそうです。
その媒介業者さんは私の契約をやっていただいた会社だそうで、また、泥棒に入られるのではないかと不安で一杯です。

入居時の説明と大違いです。説明義務はないのですか。

A.

契約の判断に重要な影響を及ぼすその他の事項も「重要な事項」として説明することが必要です。

過去に泥棒に入られたことが、直ちに説明が必要な「重要な事項」とはならないと思われますが、本件のように、借主からセキュリティについて心配があり質問があったような場合は、媒介業者はそれについて説明する義務があるといえます。
データ更新日:2015/01/30